カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

瀬戸JCメンバーの活動報告です

(一社)瀬戸青年会議所2019年度次年度スタッフ予定者セミナー 

10月24日(木)に次年度スタッフ予定者としての心構えと役割を学ぶとともに、自身の決意を考えていただくことで、メンバー一人ひとりが次年度理事長予定者の想いの実現のために自ら考え邁進していただくことを目的に次年度スタッフ予定者セミナーを開催いたしました。

 

講師の方々に、瀬戸青年会議所活動に対して、真剣に活動して来られた経験豊富な先輩の皆様とメンバーを迎え、次年度スタッフ予定者に対しそれぞれの役職の重要性を伝えていただくと共に、経験談よりアドバイスをしていただきました。

次年度副理事長兼専務理事予定者、 事務局長予定者セミナー   (講師 藤井 修太郎 先輩)

次年度副理事長兼特別委員長予定者セミナー  (講師 鈴木 克典 君)

講師講演を聴いて改めて感じたことなどを含めの質疑を通じて、講師にアドバイスをいただきました。

次年度委員長、特別委員会幹事予定者、
次年度副委員長、事務局次長予定者セミナー  (講師 大橋 一太 君)

講師講演受講後に、次年度スタッフ予定者としての決意を半紙に記入し事務局次長予定者から順番に前に進み決意を表明し、その後、決意を記載した半紙を「決意の巻物」に張り付け、最後に次年度副理事長兼特別委員長予定者から次年度理事長予定者に全スタッフを代表して「決意の巻物」をお渡しいたしました。

 

本事業を通じて、次年度スタッフ予定者が各々の役割を理解することで、JAYCEEとしての成長の一助になり、自身の決意を言葉や文字にすることで、メンバーの想いが一つになり、より盤石の態勢で2020年度瀬戸青年会議所活動のスタートにつなげることができました。

ご協力いただきました藤井 修太郎 先輩をはじめとします講師の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会2019年度ブロックアカデミー委員会閉校式・謝恩会

10月20日(日)メルパルク名古屋において開催された公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会2019年度ブロックアカデミー委員会閉校式・謝恩会に参加いたしました。

瀬戸青年会議所からは委員として金光樹里君と近澤周司君がブロックアカデミー委員会に出向させていただき、大変お世話になりました。

2019年度愛知ブロック協議会ブロックアカデミー委員会スタッフの皆様、ありがとうございました。

(一社)瀬戸青年会議所2019年度入会一年目研修事業

10月15日に (木)に瀬戸商工会議所にて瀬戸商工会議所にて(一社)瀬戸青年会議所2019年度入会1年目研修事業~行動するJAYCEEとなるために~を本年度の新入会員が、メンバーからJCに入会して活動を通じて得られた経験や変わった意識を伝え、また青年会議所の基礎知識を改めて学んでいただくことで、今後の活動に対し目的意識を持って意欲的に取り組んでいただける一助となることを目的に開催しました。

「つながりが成長を生む」をテーマに、青年会議所活動を通じて、同期入会者との強いつながりや様々な仲間との縁の大切さを自身の経験から伝えていただくとともに、そこから生まれた目的意識や積極的な活動を行うことで、どのような経験を得ることができ自己成長につながっていくのかを伝えていただくために、近澤武司 君より講師講演が行われました。

特別実行委員会メンバーより青年会議所、JCIクリード、JCIミッション、JCIヴィジョン、JC宣言文並びに綱領、JC三信条、役職と役割、諸会議の役割、事業までのプロセスについて説明がありました。

今後の青年会議所の活動に対する卒業までの目標を考えていただき、シートに記入していだいた上、決意も併せて記入していただきました。また、記入した決意をペンで直接キーホルダーに記入していただき発表していただきました。


本年度の新入会員が今後青年会議所活動に取り組んでいただくにあたり、講師講演では同期入会者との強いつながりや様々な仲間との縁の大切さなどを拝聴することで、今後の青年会議所活動に意欲的な意識が芽生え、自ら率先して活動していただける一助となったと思われます。

また基礎研修では理念や基礎知識を学んでいただき、JAYCEEとしての考え方や行動を認識し、理解を深めることで、JAYCEEとして共通認識を持って活動していただける一助になったと思われます。

また、青年会議所活動を通じた自身の決意を表明していただくことで、自らの目標に向かい責任感を持って今後の活動に邁進していただけると思われます。

(一社)瀬戸青年会議所2019年度第3回瀬戸JCじゃがいもクラブゴルフコンペ

9月29日(日)現役メンバーがOB特別会員の方々と交流を深めることを目的に(一社)瀬戸青年会議所2019年度第3回瀬戸JCじゃがいもクラブゴルフコンペを新南愛知カントリークラブ美浜コースにて開催いたしました。

今回の優勝、ベスグロ賞はOUT39、IN42、GROSS81、HDCP3、NET78で大澤英雄先輩でした。

天候にも恵まれOB特別会員の先輩方とゴルフを通じて普段とは違った形で交流をする事ができ、楽しく有意義な時間となりました。

最後にOB会長加藤令吉先輩をはじめといたします多くのOB特別会員の皆様、ご多用中にも関わらずご参加いただきありがとうございました。

(一社)瀬戸青年会議所2019年度9月例会第52回愛知ブロック大会

9月14日(土)に、9月例会として江南商工会議所・江南市民文化会館にて開催された公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会2019年度第52回愛知ブロック大会江南大会に目的意識を持って参加し、メンバーが今後に活かせる知識を学ぶと共に、周囲の理解や協力を得て、強いつながりを生むことのできる人材へ成長するための一助とすることを目的に開催いたしました。

 

 

 

瀬戸青年会議所は本年度、次世代教育選択委員会委員長 柴田剛史君、総括幹事 狩山兼吾君、委員 鈴木雄大君、近澤武司君、ブロックアカデミー委員会委員 金光樹里君 近澤周司君、JC青年の船「とうかい号」特別委員会に委員 鈴木克典君を出向させていただき、大変お世話になりました。ありがとうございました。

出向者の頑張っている姿を知り、応援する気持ちを育むことでメンバーの想いをひとつにし、今後の青年会議所活動がより活発なものとなることが期待されます。

 

本事業を通じて、大会スローガンである『誰もが「未来」の主人公~愛知へと広がる希望“こうなん”だ!~』に込められた「より良い未来を実現するのは自分たちである」というコンセプトを感じ取り、市民を巻き込んで展開される愛知ブロック協議会2019年度の集大成の場から、本年度の瀬戸青年会議所のスローガンである「縁を創り、縁を広げる~その先にある未来に向けて~」に必要な活動や考え方に昇華することができました。

 

 

 

その後は、第52回 愛知ブロック大会 卒業式が行われました。
最後になりますが、第52回愛知ブロック大会を設営された公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会の皆様、(一社)江南青年会議所の皆様、ありがとうございました。

 

(一社)瀬戸青年会議所2019年度8月例会並びに臨時総会、次年度理事長激励の集い

8月27日(火)に東京第一ホテル錦において(一社)瀬戸青年会議所2019年度8月例会並びに臨時総会、次年度理事長激励の集いを開催いたしました。

8月例会並びに臨時総会では、次年度理事長および次年度監事の審議を行い、2020年度の新たな体制を円滑に発足することで、今後もメンバーが青年会議所活動に邁進することを目的に開催致しました。

提案議題3件がすべて全員賛成のもと可決承認され、瀬戸青年会議所の次年度理事長予定者に伊藤勝弥君、次年度監事予定者に狩山兼吾君をご承認いただきました。また、8月例会内において新入会員認承証伝達式、第63回瀬戸JC賞表彰式も行われました。

新入会員認承証伝達式では鈴木康浩君に認承証の伝達が行われました。

本年度63回目を迎えた瀬戸JC賞は、瀬戸JC賞受賞者に感謝の意を伝え、表彰を行い、自ら行動し自立した活動の内容や活動に対する想いについてのお話をいただくことで、瀬戸青年会議所メンバーが今後行っていく明るい豊かなまちづくり活動の一助とすることを目的に開催されました。

本年度は、部活動として、地域の子供たちの健全育成に寄与すると共に、多年にわたり、学校区を越えて地域行事に積極的にボランティア出演者として参加している效範小学校バトン部に選定されました。

今回の受賞に際し、韓国密陽JCの模範市民表彰も授与され、效範小学校バトン部の活動を振り返り、感謝の意を伝えると共に功績を称え、今後の更なるご活躍をしていただくための一助となったものと確信しております。

メンバーにおいては、パワーポイントによる活動紹介をはじめ、效範小学校バトン部の活動内容や紹介者からのお言葉、效範小学校バトン部の子どもたちの元気な姿と笑顔の演技を広く市民に届けられ、明るい豊かなまちづくりに貢献されている活動内容は、今後のまちづくり活動への一助となったと確信いたしております。

 

 

例会に引き続き、メンバーの想いをひとつにするために、次年度理事長予定者にメンバー及びOB特別会員からの激励の想いを伝える場を設け、2020年度の活動に向けて意識の高揚を図ることを目的に開催いたしました。

次年度理事長激励の集いにて、次年度理事長予定者への激励の想いを伝える中で、メンバーが2020年度の活動に対して想いをひとつにし、組織として一致団結したと確信しております。また、次年度理事長予定者がメンバーおよびOB特別会員の皆様に支えられていることを感じていただくことで、次年度理事長予定者が2020年度の活動に邁進するための原動力となると確信いたしました。

最後になりますが、ご多用の中ご出席いただきましたOB特別会員の皆様に心より感謝御礼申し上げます。ありがとうございました

公益社団法人日本青年会議所 サマーコンファレンス2019

7月20日(土)~21日(日)サマーコンファレンス2019がパシフィコ横浜にて『~World SDGs Summit~』を大会テーマに掲げつながりを広げる機会を提供する場として開催されました。

本年度、瀬戸青年会議所からは、日本青年会議所 窯業部会 副部会長 伊藤勝弥君、常任委員 金光樹里君が出向しております。

サマーコンファレンス2019開催にあたり、公益社団法人日本青年会議所、一般社団法人横浜青年会議所の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。

(一社)瀬戸青年会議所2019年度7月例会想いをひとつにする事業

7月18日(木)に瀬戸商工会議所にて、メンバーが共通の目標に向かって協力し合い、目標達成の喜びを分かち合う中で、共に活動する仲間とより深い関係を築き、想いをひとつにする事を目的に(一社)瀬戸青年会議所2019年度7月例会想いをひとつにする事業を開催しました。

 

「ダンボール窯による巨大ピザ作り」という共通の目標に向かって、グループに分かれて役割を分担し、互いに協力しながらメンバー全員で直径2mの巨大ピザを完成させ、その巨大ピザを食べ、目標達成の喜びを共有することができました。

 

本事業を通して、目標達成に向け互いに協力し合い想いをひとつにすることでメンバー同士の関係がより深まり、強いつながりが生まれ、これからの青年会議所活動がより活発になる一助となりました。

さらに他者と関係を築き深めていくことの重要性について身を以て実感することで、青年会議所活動のみならずメンバーの社業や地域での活動においても周囲の人と強いつながりを生むことのできる人材になるための一助となりました。

公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会東海フォーラム2019

7月14日(日)公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会東海フォーラム2019が「新しい時代の幕開け!青年の力で東海をひとつに!~持続可能な東海の実現の為に~」をスローガンに、青年会議所会員が地域の方々へ意識変革運動を発信すべく開催されました。

本年度瀬戸青年会議所からは公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会第46回JC青年の船「とうかい号」に鈴木克典君が出向しております。

 

開催にあたり公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

(一社)瀬戸青年会議所2019年度第2回じゃがいもクラブコンペ

7月6日(土)現役メンバーがOB特別会員の方々と交流を深めることを目的に(一社)瀬戸青年会議所2019年度第2回瀬戸JCじゃがいもクラブゴルフコンペを中京ゴルフ倶楽部石野コースにて開催いたしました。

優勝はOUT40、IN41、GROSS81、HDCP9、NET72で長江康孝先輩、ベスグロ賞はOUT37、IN43、GROSS80で大澤英雄先輩でした。

天候にも恵まれOB特別会員の先輩方とゴルフを通じて普段とは違った形で交流をする事ができ、楽しく有意義な時間となりました。


 

 

最後に増岡錦也先輩、OB会長加藤令吉先輩をはじめといたします多くのOB特別会員の皆様、ご多用中にも関わらずご参加いただきありがとうございました。