(一社)瀬戸青年会議所2020年度9月例会、公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会 第53回愛知ブロック大会尾張旭大会

9月5日(土)、(一社)瀬戸青年会議所2020年度9月例会を瀬戸陶磁器卸商業協同組合にて開催いたしました。

その後は、一般社団法人尾張旭青年会議所の主管、またエリアを共にする我々尾張東5青年会議所の副主管の下で開催されました、公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会 第53回愛知ブロック大会尾張旭大会に参加いたしました。

 

尾張東6JC本次年度理事長の皆様

本大会は新型コロナウィルス感染症の対策として、式典の参加者以外は会場には集まらず、2つのフォーラムと大会式典のみをWEB配信を併用して行われました。

Security Summit

メインフォーラム

式典冒頭に増岡錦也先輩より開催のお祝い及び激励のメッセージをいただきました。

瀬戸青年会議所は本年度、監査担当役員 大橋一太君、SDGs推進委員会副委員長及び事務局幹事 伊藤公一君、SDGs推進委員会委員 大橋裕介君、ブロックアカデミー委員会委員及び事務局局員 鈴木康浩君、ブロックアカデミー委員会委員 鈴木雄大君、事務局局員 佐分利仁志君を出向させていただき、大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

また会場である尾張旭市文化会館入口には、尾張東6JCの合同事業としてモザイクアートを展示し、「尾張東は一枚岩」というスローガンを県内他LOMに対し強力に発信することが出来ました。

最後になりますが、第53回愛知ブロック大会を設営された2020年度愛知ブロック協議会の皆様、一般社団法人尾張旭青年会議所の皆様、ありがとうございました。