(一社)瀬戸青年会議所2019年度9月例会第52回愛知ブロック大会

9月14日(土)に、9月例会として江南商工会議所・江南市民文化会館にて開催された公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会2019年度第52回愛知ブロック大会江南大会に目的意識を持って参加し、メンバーが今後に活かせる知識を学ぶと共に、周囲の理解や協力を得て、強いつながりを生むことのできる人材へ成長するための一助とすることを目的に開催いたしました。

 

 

 

瀬戸青年会議所は本年度、次世代教育選択委員会委員長 柴田剛史君、総括幹事 狩山兼吾君、委員 鈴木雄大君、近澤武司君、ブロックアカデミー委員会委員 金光樹里君 近澤周司君、JC青年の船「とうかい号」特別委員会に委員 鈴木克典君を出向させていただき、大変お世話になりました。ありがとうございました。

出向者の頑張っている姿を知り、応援する気持ちを育むことでメンバーの想いをひとつにし、今後の青年会議所活動がより活発なものとなることが期待されます。

 

本事業を通じて、大会スローガンである『誰もが「未来」の主人公~愛知へと広がる希望“こうなん”だ!~』に込められた「より良い未来を実現するのは自分たちである」というコンセプトを感じ取り、市民を巻き込んで展開される愛知ブロック協議会2019年度の集大成の場から、本年度の瀬戸青年会議所のスローガンである「縁を創り、縁を広げる~その先にある未来に向けて~」に必要な活動や考え方に昇華することができました。

 

 

 

その後は、第52回 愛知ブロック大会 卒業式が行われました。
最後になりますが、第52回愛知ブロック大会を設営された公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会の皆様、(一社)江南青年会議所の皆様、ありがとうございました。