2月例会 公益社団法人日本青年会議所 東海地区 愛知ブロック協議会 2019年度名古屋会議

2月9日(土)に、2月例会として愛知学院大学にて開催された公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会2019年度名古屋会議にメンバーの成長のために目的意識を持って参加してもらい、今後に活かせる知識を学ぶと共に、いかに相手に想いや考えを伝えるかについて考えていただくことを目的に参加いたしました。

瀬戸青年会議所のメンバーは各々の出向先の委員会や、それぞれ指定された公開委員会に出席しました。

午後からはメインフォーラムに参加しました。「人が変われば、地域が変わる!どのような存在が地域に希望を描くのか!」をテーマに株式会社REBIRTH PROJECT代表取締役龜石太夏匡氏による講演から始まり、その後のパネルディスカッションでは元愛知県下地域おこし協力隊隊員鈴木孝浩氏、株式会社TYKPromotion所属DJ/MC YO!YO!YOSUKE氏の3名のパネリストから貴重なご意見を拝聴することができました。

アプローチの違う三人のビジョンと行動力に焦点を当て、愛知県の地域で地方創生へ向けて行動している方は、どのような価値観で、何を信念にし、行動されているのかについて拝聴し、人が変われば、地域が変わる、地域を変えていこうという意識が高まり大変有意義な時間となりました。

その後に行われた名古屋会議式典では「33の成長が織りなす 希望描ける愛知の創造」のスローガンのもと、金海会長よりスピーチがございました。

その後の理事長登壇では、永井亨理事長が、愛知ブロック協議会役員登壇では次世代教育選択地員会柴田剛史委員長が登壇されました。

DSC_3742

メンバーに目的意識を持って参加していただいたことで、学習効果を高め、これから地域でさらに活躍するとための糧となりました。さらに「伝える」ことについても学んでいただき、周囲の人たちの理解や協力を得るために青年会議所活動や社業において目指す方向性や自身の想いや考えをしっかりと相手に伝えることができる一助となりました。

また、名古屋会議を通して出向者の頑張っている姿を知り、応援する気持ちを育むことでメンバーの想いを一つにし、今後の青年会議所活動がより活発なものになる一助となりました。

最後になりますが、名古屋会議を設営された2019年度愛知ブロック協議会事務局・財政局の皆様、ありがとうございました。