(一社)瀬戸青年会議所2019年度1月例会並びに定時総会・直前理事長感謝の集い

1月23日(水)にホテル名古屋ガーデンパレスにて、ご来賓、来訪JC、OB特別会員の皆様をお招きし、永井亨理事長の掲げる方向性をメンバーが共有し、強い絆を持ってスタートを切る場として、また鈴木紹陶武直前理事長の一年を振り返り、メンバーから感謝の意を表すとともに、功績を称えることを目的として(一社)瀬戸青年会議所2019年度1月例会並びに定時総会を開催致しました。

第65代理事長 永井亨君より力強い挨拶があり「縁を創り、縁を広げる~その先にある未来に向けて~」のスローガンのもと一致団結して青年会議所活動を行う意欲が高まり、強い絆で2019年度スタートすることができたとと確信しております。

 

 

新入会員認承証伝達式では大橋裕介君、佐分利仁志君、成瀬一人君、水野秀章君の4人に認証の伝達が行われました。

出向者の出陣式では、公益社団法人日本青年会議所東海地区愛知ブロック協議会次世代教育選択委員会に委員長として出向します柴田剛史君より力強い決意表明がされました。


直前理事長感謝の会においては、2018年度理事長として瀬戸青年会議所を牽引された鈴木紹陶武君の活動を振り返り、この場であらためて功績を称え、感謝の意を表することで、メンバーに切磋琢磨し活動することの大切さを感じていただき、2019年度もメンバーが一丸となって能動的に活動していただけると確信しております。

直前理事長バッジの伝達

その後に行われた直前理事長感謝の集いでは、第64代理事長として(一社)瀬戸青年会議所メンバーの先頭に立って活動された直前理事長鈴木紹陶武君の労力に、参加者から感謝の意を伝える場とすることができました。

最後になりますが、ご多用中の中ご出席頂きました、ご来賓、来訪JC、OB特別会員の皆様に、心より御礼申し上げます。