公益社団法人日本青年会議所 東海地区協議会 2018年度 第45回JC青年の船「とうかい号」出航式

6月3日(日)に公益社団法人日本青年会議所 東海地区協議会 2018年度 第45回JC青年の船「とうかい号」出航式が名古屋港ガーデンふ頭「つどいの広場」にて行われました。

第45回JC青年の船「とうかい号」では、「無限の可能性への挑戦〜未来の扉を開く航海~」を合言葉に、初めて出会った仲間たちとの出会いから始まる、数々の未知の経験や日々繰り返される熱い語らいの中で、どんな苦難であってもたくましく乗り越えられる強さ、そして生きる強さを培っていただきます。そして、「とうかい号」で出逢う素晴らしい仲間たちと切磋琢磨しながら過ごす情熱にあふれた時間、体験を通して、企業、地域に必要とされる次世代のリーダーとして自己研鑽に努めていただくことを目的として、6月3日(日)から6月10日(日)の日程で台中市(台湾)を寄港地として出航いたします。

 

公益社団法人日本青年会議所 東海地区協議会 2018年度 第45回JC青年の船「とうかい号」に出向し、JC団員として伊藤勝弥君、大橋一太君、永井亨君も乗船します。

 

一般乗船者、JC団員の皆様体調に気を付けて、「とうかい号」で出逢う素晴らしい仲間たちと切磋琢磨しながら過ごす情熱にあふれた時間を体験できる事を心より願っております。

最後になりましたが、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会2018年度第45回JC青年の船「とうかい号」の皆様ありがとうございました。